0120-4166-08 年中無休で受付中!

浮気調査のご依頼例 2

実際の浮気調査・家出

ご相談内容
3ヶ月ほど前から離婚をしてくれと言われていた。子供がいるので今すぐ離婚することは考えられず、話し合いには応じず、当然、離婚にも応じなかった。
すると突然、帰ってこなくなった。携帯電話で連絡したところ、実家に寝泊まりしていると言っている、実家に電話すると帰ってきていないと言われる。

浮気調査の方針

  • 現在も仕事は変わっておらず、毎日きちんと出勤しているとのことである。
  • そのため、退社後に調査を行い、帰宅先の確認をおこなうこととする。

浮気調査の実施

勤務先より、退社時間に会わせて調査を開始する。
午後7時半、退社する。勤務先近くのアパートへ歩いて入っていく。部屋にはすでに電気がついていたため、誰かが室内で待っていた様子である。
買い物や食事はしていないため、帰宅先で食事を取ることができる環境にあるものと考えられる。
その後の調査により、そのアパートは、同じ勤務先に派遣社員で来ている女性の部屋であることが判明した。

ポイント
すべての行動は、デジタルカメラ・ビデオカメラにて撮影しています。デート風景、ホテルへの出入り、食事の様子などの写真を載せた報告書を作成し、後日お渡しします。

ご報告

弁護士より同アパートの女性に警告の書面を送り、とりあえずは家に帰ってくるようになった。
ご相談者様は非常にショックを受けており、提携カウンセラーへカウンセリングを受けに行くよう手続きを取り、しばらく様子を見ることにしました。

このケースでの調査料金

帰宅先の割り出し 80,000円
同アパートでの浮気の証拠 150,000円
合計 230,000円(他社との比較はこちら